患者さまの声と症例レポート

ケースレポートNo.4

主訴 前歯の歯並びが気になる。
総治療期間 約15か月
治療費 マウスピース矯正:45万円(片顎)
月管理費:4320円

初診時の様子

患者さんは、社長秘書という職業柄ワイヤー矯正にはあまり積極的ではなく、奥歯のかみ合わせが良いという好条件の中、前歯部のみのマウスピース矯正(アソアライナー)を選択されました。

約1年の矯正治療を経て、最終段階まで来たところで壁にぶつかりました。

わずかな角度の微調整がうまくいかなかったのです。

患者さんにご説明し、ご理解いただけたので、短期間の部分的ワイヤー装置を付けて頂きました。

矯正の本領は、やはり基本のワイヤー矯正です。わずか3か月の間でしたが良い位置に歯が動き満足のいくフィニッシュを迎えることができました。

治療終了

総括として、可及的にワイヤー矯正の時間を短くできるマウスピース矯正は、現代社会において多くの方が選択されるツールであると考えられます。

一方、「最新は最良か?」と問われるならば、細かい微調整はワイヤー矯正に分があるのは明白であり、今後はこのようなコンビネーション(ワイヤーとマウスピース)が主流になると思われます。

ホワイトニング後

この患者さまの声

関連メニュー