予防歯科について

予防歯科とは

当院が考える「予防歯科」とは、歯の病気を未然に防ぐことを目的にしています。

予防を行うことで歯の病気(むし歯や歯周病など)にかかる可能性が軽減され、病気の予防ができれば、歯を削るなどの歯科治療によるダメージもなくなり、健康な歯を保つことが可能になります。

また、定期的に歯のケアを行うことで、たとえ病気になったとしても早期発見・早期治療ができるので、治療での身体的・経済的負担を大幅に軽減することが可能になります。

川崎市の武蔵小杉の坂本歯科医院で、定期的な歯のケア、しっかりとした予防を行い大切でかけがえのないご自分の歯を守っていきましょう。

3か月定期健診のススメ

まず予防のために必要なのことは、定期的に歯科医院で専門的な検診を受けることです。

歯の病気は治療すれば機能を回復できますが、完全に元通りになることはなく、病気や治療によるダメージが蓄積されていきます。

そのため「痛くなったら治療すれば大丈夫」という考え方は禁物。また、悪化している気がした時にそのまま放置してしまうのはかえって負担が増えリスクが高まってしまいます。まずは自覚症状がなくても、歯科医院で定期的にお口の状態を診てもらうことを心がけましょう。
なお、当院では常に患者様のお口の状態を把握したスタッフが検診や処置を行いますので、安心して定期検診にお越しください。

予防歯科メニュー