PMTC・スケーリング

唾液は健康になるために重要な役割を担っています

体の消化作用には、唾液が重要な役割を担っていることはよく知られていると思います。

近年では唾液に関する研究が進み、消化機能以外にも虫歯や歯周病から歯の健康を守る働きをしていることが明らかになってきました。

歯みがきや食事管理が煩雑なのに、ほとんど虫歯になっていない方がいますが、このような方の多くは、唾液の緩衝能という働きが高く、唾液の分泌量も多い人になります。

歯にいる細菌から生み出される酸を、唾液が処理してしまうので歯が溶ける時間がほとんど無いのです。反対に緩衝能が低い方は、細菌による酸の働きが持続されて、時間と共に歯が溶かされて虫歯になってしまいます。

むし歯や歯周病を予防するための唾液テスト

近年、う蝕(虫歯)は口腔内細菌による感染症であること、また、歯周病は嫌気性細菌が発症の原因または症状の進行に関与している事が判ってきました。

このことから唾液を検査することによって、ご自身がどの程度のレベルであるのか、またリスクはどのくらいなのかを知ることがまずは重要となります。

検査方法

唾液を採取するだけです。

専用のガムを噛んで頂き、その間に出てくる唾液を採取致します。わすか5分ほどで終了しますので、お手軽に検査できます。

検査結果

検査結果は、判りやすい報告書の形で出てきます。

それを見ながら問診・視診等を加えて総合的な所見をお話し致します。その上で、あなたに合った予防プログラムを組んでいきます。